Hangar 13が開発したシリーズ最新作『マフィア III(Mafia III)』。本作の第3弾にして最終DLC「時代の印(Sign of the Times)」のトレイラーが公開されました。

「時代の印」は、ほかのDLCのように1960年代のアメリカに根ざした物語が語られ、リンカーンは残酷な反社会的カルト教団「アンサングラント」と対峙します。映像では、開発元Hangar 13のシニアライター、エド・ファウラー氏が、本DLCの設定や、序盤の展開、アンサングラントが行っている儀式などについて語っています。なお、映像の字幕設定を切り替えれば、日本語字幕で視聴可能です。


『マフィアIII』DLC「時代の印」は、PS4/Xbox One/PCを対象に海外で7月25日、国内では7月26日より配信予定です。国内公式サイトでは、エド・ファウラー氏、およびストーリーディレクター、ビル・ハームズ氏による説明も閲覧できます。