• 今日、スーパーでおばさんに話しかけられて、

ものすごくイライラしてしまった。

 

「あっちのあれが安いからあれを買ったほうがいいわよ!」

 

親切で教えてくれているのかもしれないけど、

 

買いませんから!!

なぜ、おばさんと話すとイライラしてしまうか。

 

それは、上からものを言ってくる、あるいは「教えたがる」からではなかろうか。

 

もちろん、自分もおばさんのひとりであり、身に覚えがある。

 

なんというか……

 

教えたくなってしまうんだよね……

 

上から物言いたくなるんだよね……

 

誰かに自分が得た知識を披露したいんだよ。

 

たとえ、それが、みのもんたがTVで言っていたことであっても。

 

そして、いい気分になってしゃべりたいんだよ。

 

けど、年下の人はそもそも聞きたいことじゃなかったり、

 

「とっくに知っとるわ!」

「それ、間違ってますから!」

 

ということだったりするから、

イライラするんだろうね。

 

まあ、上からものを言うと、なんていうか、

 

脳が快楽を覚えるんだよね。

 

自分の知識や考察をひけらかしたいというか。

 

年をとると、誰でも「自分の考え」が出来上がってくるから、

 

それを言いたくなるんだよね。

 

10代のころは、15歳と10歳の知識は圧倒的に差があったから、

 

15歳が10歳が上から知識を披露すると「すげー」だったけど、

 

55歳が50歳にアドバイスなんて言ってもねえ。

 

下手すると、その50歳のほうが人生経験あったりしてね。

 

実際、ぬくぬく幸せに暮らしてきた60歳主婦と

 

苦労しながら波乱万丈の人生を過ごした35歳じゃ

 

後者のほうが人間的に学んでること大きいし。

 

これ、30代でも20代にイラつかれるから、

 

おばさんに限らず、誰でも30歳過ぎたら気をつけないといけないことなんだろうなー。