今回はディープコネクト社へ潜入!そしてヨーコちゃん登場!

小宮ちゃん出てきたのはほんとうれしい!

これダイヤちゃんの声、関さんになるぞw

まだ特典の名刺の宣伝しますかw

御成、軽くスルーされたw

真顔で2回目のビンタされおったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ネクロムのあの時間制限、どうにかならないのかな?

タケルに一体何が・・・・・・・・・・

フミ婆が・・・・・・・・・・・

f:id:meteo:20160501164846j:plain

父を失い、信じるものも失い、次は・・・・・・・・・

アランが何をしたんや・・・・・・・・・

すごい複雑な気持ちになってしまった

【まとめ】

今回は小宮ちゃん出演でテンションあがってたら、この衝撃の展開でしたよ

東映HPの画像で完璧お葬式してるんだよな~

次回は本当の3人共闘!

f:id:meteo:20160501164844j:plain

フミ婆も失ったアランはどうする!

END

・今年最後のザ・ノンフィクションかな。
語りはブラザー・トムさんと宮崎あおいさん。
2人ともナレーションがうまい。
いや、泣きました。酔ってたもんで、昼まっから。
見て、家族がほしいと思いました。あと、メメント・モリってやつも
思った。

・ディープインパクト。競馬は良く知らないんだけど、
勝った瞬間、カタルシスでうるっときた。酔ってたもんで。
やるってときにやっちゃうってのはやっぱすごい。

MD5_Final

2018/01/30

MD5_Finalで、結果のハッシュ値を受け取れる。

/docs/man1.0.2/crypto/MD5_Final.html

MD5_Final.cで、

MD5_Finalに長さMD5_DIGEST_LENGTHのunsigned char型配列md5を渡して、ハッシュ値を格納。
md5の要素を1つずつfor文で出力。

$ vi MD5_Final.c 
$ gcc -o MD5_Final MD5_Final.c -lcrypto
$ ./MD5_Final 
MD5_Init success!
MD5_Update success!
MD5_Final success!
md5 = 2ecdde3959051d913f61b14579ea136d
$

MD5ハッシュを求めることができた。

Sample/openssl/MD5_Final/MD5_Final/src/MD5_Final at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

DeNA戦もそこそこに家で仕事をしながら過ごす日曜日。

いや、金曜日までに終わらせる予定だったのに、予定外の仕事が入って手がつかなくて結果持ち帰らざるを得ない状況でして…。まあ、仕方ない話ですけど、予定外の仕事の入り方がおかしいのですよ。ええ。

と、そんな戯言は置いといて、人間やらないといけないことが目の前にあるとそれとは違うことをしたくなる生き物であるというのは皆様御存知かと思います。無論、私も存じ上げております。

目の前に片付けないといけない仕事があるのですが、あまりの天気の良さにそうだ洗濯をしようと洗濯を始めたり、布団を干そうとしてみたり、網戸の立て付けが悪くて音がうるさいから5-56をサッシに差したり(おかげで音も静かになりました)、部屋に掃除機を掛けたり、本棚を置くスペースの寸法測りとか、何だかんだと仕事に手を付け始められないという体たらく。

とは言え、流石に今日手を付けとかないと明日はあまり時間が取れないので、現実逃避もそこそこに仕事に手を付け始めましてね。まあ手を付け始めるとそのまま集中していくものでして、なんとか夕方にはなんとか形が見えるレベルの結果が出たのでした。

オカジ氏はやればできる子。素晴らしい。

そんな作業中のBGMは

という感じで交響組曲版のDQでした。

オーケストラで落ち着いて聴けるし、全部が知っている曲だし、作業用BGMに持って来いなんですけど、麗らかな春の日差しが差している休日の午後、これらの曲を聴きつつコーヒーでも飲みつつ仕事するんじゃなくて、好きな本でも読んで過ごしたかった…。

まあ、今週乗り切ればGW。

頑張っていきましょう(といいつつ、5/1,2は普通に出勤しますけど)。

では。

2日目。というか初日の夜からお話をしましょう。長いです。

 

 

  • 壮絶な夜 in Kyoto
  •  なっがい移動
  • 厳島神社
  • やっと広島

 

 

壮絶な夜 in Kyoto

 

まぁ色々あって「突撃なんだから宿なんて取らなくていいだろ。マックと野宿で宿泊費節約じゃー」とか張り切ってたせいで、夜はなかなかの地獄でした。

 

19時からマックでスマホの充電しがてら記事を書いて、それから「楽しそうなグループに混ざろう」ということで、鴨川に行きます。鴨川がなんでも解決してくれると思ってた。

 

f:id:BigHope:20170815213718j:plain

 

 

 

ところが現実はそううまくは行きませんでした。

 

 

 

見渡す限りカップルであったのだ!!

 

 

 

さすがに僕も夜のカップルに話しかけて「仲間に入れて」なんて言い出す勇気はなかったので、一人ぼっちのおっちゃんでもいないかなーなんて思いながら寝転がって「キングダム」を読み進めます。

 

 

 

 

 

なんか遠くから路上ライブの演奏も聞こえてくるし、風がめっちゃ心地いいし、鴨川は野宿するのにもってこいの場所だった。むしろ野宿させていただいてありがとうございますって感じだ。

 

 

 

 

ところが、23時過ぎあたりから、雨が降り始めます。やめてくれ。マジで。

 

 

 

 

仕方なく橋の下に移動。カップルが3組くらいまだいる。

はやく喋って帰ってくれー。寝かせてくれ。。。

 

 

 

寝ようと頑張るけど京都のやつら元気ありすぎ。鴨川の辺りの騒がしさは消えることがなかった。

 

 

 

まぁ静かになるまで雨宿りするしかない。

「キングダム」を読み進めながらベンチに寝転がっていました。うるさいし、なんか雨のせいで風が寒いし。

 

f:id:BigHope:20170815213849j:plain

橋の下で雨宿り

 

 

1:00ごろになって「なんか静かになってきたなぁ」と思い、周りを見渡してみると、

 

 

 

 

カップルが抱き合ってちゅっちゅしていたのである。

 

 

お前ら真横で人が漫画読んでるのによくちゅっちゅできるなぁと思いましたが、彼らは僕を一瞥したのち、再び続きを始めたのです。

やはり愛というやつは人間の理性とかをぶち壊してしまうのだろうか。

愛恐るべし。。。

京都人おそるべし、。。

 

 

 

 

とりあえずここにいても気まずいだけだ。

 

 

 

そう思った僕は、ついに、野宿予定地であった鴨川を離れ、雨の京都の街に歩いていくのでした。

 

 

 

 

次はマックやで。

 

マック難民になるんじゃ。

 

マックフルーリーを買って、冷房ガンガンの店内へ。案の定人は少なく、寒いことを除けば快適。

 

f:id:BigHope:20170815214000j:plain

ところがどっこい。2:00、3:00と夜が更けていくにつれて、なぜか京都のマックは騒がしくなっていくのです。

 

 

もうわけわからん。

3:30ごろ、ついにマックを出る決意。

 

もう俺は始発で寝るから。いいよもう。ちくしょう。京都駅行くよ。

 

夜の京都タワー

f:id:BigHope:20170815214102j:plain

 

 

30分ほど歩いて京都駅に到着。まだ空いてない。

f:id:BigHope:20170815214137j:plain

 

周りに白髪のおばあちゃんが歩いてて怖かった。

 

 

 

その後も、

謎の白服爺「おはよ♪」

僕「あっおはようございます」

爺「仕事あるよん♪ンフフ」

僕「仕事…ですか?」

爺「工場がいい?(ニヤニヤ)」

 

 

みたいな理解できないイベントが発生しますが、なんとか乗り越えます。

全く京都はマジでナメちゃいけねぇな。

 

 

 

 

そんなこんなで4:25分ごろついに京都駅のシャッターが開きます。

 

 

真っ先に多目的トイレに駆け込み、着替え洗顔歯ブラシ髪セットまでしっかりやって始発へ。やばいQOL低い。でも生きるためだ。

 

 

とここまでが壮絶な京都編でした。

 

めでたしめでたし。

 

 なっがい移動

 

これまた移動がなっがい。京都〜姫路で2時間(ここで30分睡眠して元気MAX)、姫路〜岡山で1時間半、そっからさらに1回乗り換えで広島まで3時間、と合計6時間半の大移動。

 

 

京都より西の世界に来たことなかったから、こんなに距離があるとは思わなかった。。

 

 

移動中は「嫌われる勇気」の残りと、「キングダム」でやり過ごします。

そろそろ本買うか…でもかさばるなぁ。。

 

 

いつのまにか爆睡してた。

起きたらなんと、電車はすでに広島を過ぎて20分位は走っていた。

 

さすがに焦る。

 

まぁいいや、このまま厳島神社行こう。

ひとり旅のいいところですね。気分で完全にスケジュール変更できる。

 

厳島神社は本当は広島市内回った後にしようと思ってたけど、急遽フェリーで移動します。

 

 

厳島神社

 

f:id:BigHope:20170815214630j:plain

f:id:BigHope:20170815214655j:plain

なんか鳥居が見えてきたね。

 

こんな感じ。近くで見るとマジで強そうだった。

f:id:BigHope:20170815214800j:plain

シカはよくわかんないけどたくさんいました。

f:id:BigHope:20170815215023j:plain

 

f:id:BigHope:20170815214908j:plain

f:id:BigHope:20170815214943j:plain

 

本当は弥山ってとこてっぺんまで登りたかったんだけど、道に迷って時間がなくなってしまったので断念。。。

 

それなりに楽しめるとわかったので、今度は友人と来たいね。

f:id:BigHope:20170815232202j:plain

 

 

 

やっと広島

 

さぁ、そして広島へ戻ります。

なんか広島に帰る電車で、線路に飛び込んでたおっちゃんいたけど大丈夫だったんだろうか。5分くらい電車遅れて、車内騒然としてたけど。

 

f:id:BigHope:20170815232357j:plain

 

 

路面電車やばいね。感動したわ。

Suica使えないの理解できないけど。行こかってスイカの関西版?もう張り合わなくてよくない?

とりあえず周りを見ながらなんとか乗車成功。原爆ドームを目指します。

 

 

 

せっかく広島来たんだからってことで。

f:id:BigHope:20170815232431j:plain

 

やっぱり実際にみるとオーラがすごい。。。

f:id:BigHope:20170815232527j:plain

 

となりを流れている川です。

 

f:id:BigHope:20170815232611j:plain

 

やっぱり外国人の観光客が多かったなぁ。

 

 

その後は銭湯を探して歩き回りますが、どこもお盆休み。一つ空いてたとこがなんか雰囲気マジでやばそうだったのでやめときました。

広島ってちょっと中の方に入るとめっちゃ治安悪くなるね。びっくりした。

 

移動用の本買わなきゃってことで。

 

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

  • 作者: 堀江貴文
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (45件) を見る
 

 

これ買いました。

 

「幸せになる勇気」と悩んだんだけどね。まだ「嫌われる勇気」の方を消化しきれてないから。もっかい読み直したい。

 

まぁ東京に帰るまでには読み終わってるでしょう。

 

 

 

んで、結局漫画喫茶でシャワーだけ浴びて、広島のマックにいます。笑

ここで朝まで粘ります。宿泊費抑えたいんだ。。

 

お金ないってつらいね。なんか今回の旅は個人的にいろんなものを学べている気がする。

 

 

それではまた明日。

 

明日は岡山の予定でしたが、なんかあまり面白そうなものを見つけられなかったのでまだ未定。。。当日のノリですかね。。

離島とか行きやすいとこないかな。。

 

 

 

 

ブログ運営のちょっとしたまとめ Part2


【ブログ運営】過去のエントリーに追記、リライトすれば検索流入は増加する - 検索サポーターのアンテナ

 

先日、ブログ運営のちょっとしたまとめとして、検索流入の増加の方法としてHTMLコーディング修正や、過去のエントリーに追記、リライトを行うとよいということをまとめました

 

前回は「コンテンツの質を上げるコツ」についてまとめましたが、今回はもう一つ。

 

運用の方法や心構えのコツ」について簡単にまとめてエントリーします。

 

 

定期更新のメリット

PVを増やすことはもちろん、読者、リピーターを増やすにはサイト(ブログ)を定期的に更新することがよいと、当ブログでは提言してきました。

【SEO】ブログを定期的に更新することがなぜ正解なのか - 検索サポーターのアンテナ

 

(SEOの話はここでは置いておくとして、)定期的に新しい情報がアップされるということをユーザーに認識してもらうことはかなりのメリットです。

 

「毎日更新することがよい」というのは正にこれであり、ユーザーに「毎日新しいエントリーが上がっている」という期待感を与えることに繋がり、リピーター、常連になりやすいと言えます。

(要は「定期的に読むに値する」と思ってもらうようにするということです。)

【SEO】小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道 - 検索サポーターのアンテナ

 

また、こうしてコンテンツを積み重ねることで情報が蓄積され、ユーザーに多くの情報を提供するということは、信頼を積み重ねることにも繋がります。

 

 

指を指す男の人の写真

 

 

エントリーの中身とタイミング

自分に適したエントリーは何なのか?

また、更新タイミングっていつがいいのか?

そういうときはエントリーの中身とタイミングを考えてみましょう。

 


【ブログ運営】自分のブログは「雑誌」か「辞書」か - 検索サポーターのアンテナ

 


【ブログ運営】内容、カテゴリで投稿タイミングを決めてみる - 検索サポーターのアンテナ


投稿時間も考慮に入れれば、平日でも朝方~夕方には仕事やトレンドなどの硬めのエントリー、夕方~就寝迄には日記、趣味など面白エントリーをするなどの工夫をしてみるのもいいでしょう。

 

多くの人に見てもらいたい、多くの反応を得たいというのであれば、こういった運用での小さい工夫であっても、必ず結果が表れる、反応も変わってきます。

 

また、もう一つ考えを進めるなら、キュレーションサイトに掲載される(ピックアップされる)時間を考えてみるのもよいでしょう。

 


【ブログ運営】キュレーションサイトに掲載される時間を考える - 検索サポーターのアンテナ

 

 

考え方を変えてみる

ただ、毎日更新するのはキツイですし、ルールを作りすぎて自分を縛りすぎ、コンテンツの質が落ちてしまうことは本末転倒であるため、先ずは自分に合ったサイクルを探す、運用を考えることがよいでしょう

 

それでも毎日(定期的に)は更新することが難しいというのであれば、思い切って考え方を変えてみましょう。

【ブログ運営】毎日の思考のトレーニングと思ってみる - 検索サポーターのアンテナ

 

「ブログを更新している」ではなく、「思考のトレーニングをしている」と考えると、気が楽になりますよ。

 

そう考え直すと一番のメリットは「ブログの更新」ではなく「考える力がつく、考えるという習慣が身につく」というメリットに変わります。

(目的が変わってしまうので運用の方法ではなくなりますが、悩んで何も進まないよりは気が楽になりますし、悩むことが無駄ではなくなります。)

 

腕を組む男の人の写真

逆に考えるんだ、更新しなくてもいいさと

 

 

まとめ

人が見やすい、使いやすいように運用面で実現する、工夫することも「立派なブログ運用のテクニック」です。

 

あなた自身の運用方法、自分にあった運用方法を探してみてください(^^)

 

 

今回は3人がロリに!?

ロリ化ありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがとうございます

f:id:meteo:20161211182204j:plain

そしてガメッツ・バッティさんも復活!

f:id:meteo:20161211182200j:plain

f:id:meteo:20161211182159j:plain

亀公、めっちゃネガティブになっとるやんけw

開幕からじたばたみらいちゃんとか最高か

f:id:meteo:20161211182203j:plain

ロリになってもイチャイチャするみらリコ

オルーバさん、ロリコン説

どっか行けって言って校長のところへw

そこはうましって言えよ!

声が違いすぎるw

このやけに亀つえぇな(棒読み)

f:id:meteo:20161211182202j:plain

おいなんでロリキュアじゃねぇんだよふざけんな!

今日の承認

f:id:meteo:20161211182243j:plain

残念遅かったな校長!

【まとめ】

ロリイズサイコー

亀公何があった・・・・・・・・

次回は校長とクシィの過去が明らかに!

亀公が一緒に必殺をw

END

Evernoteの使い道に困り中です。

Feedly、Pocket、GoogleKeepあたりが無敵過ぎて、それらで用を終えたものを念のためEvernoteに保管しているけど、まず見返すことがありません。。

必要になった情報は必要になった時に検索すれば多くの場合事足りるわけで、Evernoteの用途としては過去の過程や結果、考えなどを記録として保管しておく場所にすればよいのかなぁ。

1回、不要なデータを全部消して整理しようかな。。

氷山の一角

2018/01/28


「氷山の一角」という表現を使う時は海中(目に見えない部分)に隠れているものの大きさを意識させたいことが多い。



プレゼンテーションの落とし穴の一つは伝えたいことが多過ぎて、焦点が定まらないこと。あれも言いたい、これも伝えたい、というのは人前で話をすることの多い人なら誰もが一度は経験しているはず。



そんな時に思い出すべくは「氷山の一角」という表現。



聴衆によかれと思ったり、知らず知らずのうちに自己満足のために知っていることや調べたことを全部伝えたくなったりするが、その気持ちを抑える秘策が「氷山の一角」だ。



聴衆が一つのプレゼンテーションで受け止められる主題は多くて3つ。具体例やエピソードを散りばめてもそうは変わらない。



最終的に聴衆が得ることの質と量を考えると情報量を増やしたい気持ちにブレーキをかける必要がある。その時「氷山の一角でいい」と自分に言い聞かせ、信じることが一見頼りなく感じられるプレゼンテーションの内容を最も効率よく聴衆の意識下に定着させる方法なのだから。



「氷山の一角」という表現を敢えて反対に使うことでプレゼンテーションスキルを上げられる・・・というのはプレゼン能力全体を磨く「氷山の一角」と言える。

清水栄一&下口智裕、秋田書店。「アキタの赤い雑誌」で唯一一般層にアッピールできるロボット漫画の五巻目ですよ。今回もロボロボしていてとってもよろしいです。黒のラインバレルのはったりの利かせ方、ケレン味のつけ方とかは非常に気持ちがよろしい。ロボ漫画はやっぱりはったりとケレン味が非常に大切だと思うわけですよ。
話のほうはオモシロコスプレ組織加藤機関のメンバーがもざもざと顔見世、といった感じ。あと城崎さんがフラグを立てたりしたわけですが理沙子ちゃんはヒロイン失格ですかそうですか。地道に山下君のハインドカインドが予定されていたとおり砲戦仕様になっているわけですが、そこらへんの勺が短いのであんまざっくり来なくて惜しい。ワキのメンバーが非常にいい漫画なので、そこらへんにボリュームが欲しいなぁ、と思いつつも全般的にいい感じでありました。